ともに輝く社会づくりへ

ごあいさつ

学校法人武庫川学院 武庫川女子大学 副学長 男女共同参画推進室 室長 河合 優年
 少子高齢化の進展、人口減の社会の到来といった状況の中、男女共同参画時代に対するグローバルな視野を持った指導的女性を育成することは本学院に課せられた重要な任務です。「立学の精神」にうたわれる”高い知性、善美な情操、高雅な特性”を兼ね備えた有為な女性の育成を理念に揚げ、幅広い教養と豊かな人間性を育む全人教育を実践し、人・家庭・社会に貢献できる女性の育成を目指しています。
 この任務の遂行のため、2013年4月に男女共同参画推進室が設けられました。2013年12月に表明された「男女共同参画推進宣言」に掲げられたテーマを具現化するため、ハード面、ソフト面での環境整備、女性研究者の活動支援、啓発活動の強化、現状分析と点検・強化、キャリア支援等々、計画の策定から実行までの推進を目指します。

働き方改革に対する国の動きは目に見えて加速してきています。男女を問わず、学び直したい、働き続けたいと思った時に、何らかの支援ができる、そんな男女共同参画推進室の活動を推進していく所存です。 今後一層の発展のためにも、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

 平成24年度文部科学省「女性研究者研究活動支援事業」に採択され、女性研究者支援センターが設置され女性研究者への支援がスタートしました。これを受けて、学院として組織的、体系的な取り組みをめざし平成25年4月に「男女共同参画推進室」が新しく設置されました。
「男女共同参画推進室」では、男女を問わずすべての人が自らの能力を活かすことができ、勤務しやすい職場環境の整備、また個人と社会の関係をより豊かに築けるようなワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の実現をめざしたいと考えています。
 本学院は、「社会に貢献できる女性の育成」を教育目標とし、急速なスピードで変化していく社会の中で働く女性が、意欲的に活躍していくことのできる多様な視点と意識の醸成のため様々な教育活動に取り組んでいます。
効果的な仕組み作りと学内環境の整備や啓発を目指して活動して参りますので、みなさまのご支援とご協力をお願い申し上げます。
男女共同参画推進室 課長 本間 ひろみ

〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46 武庫川学院 男女共同参画推進室
copyright(c)Mukogawa Gakuin All rights reserved.